独断と偏見に満ち満ちた”ナニワ”と”相方”の衝動的食べ歩きレポ

食べ比べ

金町に住む唐揚げソムリエに美味しい唐揚げ屋さんを3店紹介してもらった

投稿日:

大学の時に「唐揚げソムリエ」の名をほしいままにしていた友人・坂本が、葛飾区金町に引っ越したらしい。

久しぶりに開いたFacebookで彼の近況を覗いてみると、そんな情報に行き当たった。葛飾と言えば亀有や柴又なら思い浮かぶが、失礼ながら金町の名は聞いたことが無かった。

だがひとつ言えることがある。坂本が住んでいるということは、金町には美味しい唐揚げ屋がある土地だ。大学在学中の彼の唐揚げに対する執着を間近で見てきたナニワ(筆者)には、彼が唐揚げ屋が無い土地に行くことなんて考えられない。

私は真相を見極めるため、そして美味い唐揚げやを紹介してもらうためにFacebookで坂本に連絡を取った。

彼からの返事は、ナニワの予想通りだった。さっそく彼に金町の唐揚げ店の紹介を頼むと、ソムリエの血がたぎったのか、やや食い気味に快諾してくれた。ところが彼から一言、気になる返信が。

「『からあげグランプリ』を受賞したお店は、1年前くらいに潰れちゃったんだよね」

なんやねんその “強いやつは他にもっといる” 感は。ゲームかよ。

とにかく、今回は唐揚げソムリエ坂本の推薦を基に、唐揚げ修羅の国「金町」で美味しい唐揚げが食べられるお店を3店舗紹介していきたいと思う。

金町からあげ(金町酒場)

坂本が送ってきたリストの一番上に掲げられていたのが「金町からあげ」だ。いやもうこれ完全に金町の唐揚げ業界を牛耳ってるお店の名前やん。行くしかないやん。

坂本曰く「金町駅から一番近いトリ屋さん」とのことで、確かに金町駅北口より西側に伸びるバス通りを進むと、5分もしないうちに店舗に着いた。

余談だが、金町からあげの10メートルほど手前にケンタッキーがあったが、坂本の発言から推測するに、奴はKFCのことを1ミリも意識していないということが良く分かった。フライドチキンは仲間外れってわけか。

※唐揚げは鶏肉にも味がしみ込んでいるが、フライドチキンには衣の部分にしか味が付いていない。

とにかく、金町に唐揚げ目的で来たからには金町からあげに顔を出すのが道義というものだ。

店舗の看板に「金町酒場」と書かれている通り、金町からあげではお店で酒をあおりながら唐揚げを食すこともできる。しかしナニワは大阪出身にも関わらず(?)酒には滅法弱いため、おとなしく唐揚げ弁当を食べることに。

信じられるだろうか。これで480円。大阪の定食屋か。

しかも、唐揚げのフレーバーも「もも」「やわらか」「にんにく」「スタミナ」「スイートチリ」から2種類選ぶことができる。お得すぎる! さすが金町の唐揚げキング!

だが、ここで踊り狂ってヘンなフレーバーに手を出す私ではない。あくまでもオーソドックスに、もも(奥の2個)とやわらか(手前2個)をチョイスしたのだが、同じ鶏肉でこうも食感が変わるとは思わなんだ。

「もも」は確かに定番の味なのだが、なにせ肉が美味い。噛みちぎればだけで肉汁が滴り落ち、口の中で咀嚼するごとに鶏肉の美味しさが広がる。坂本はん、やっぱ唐揚げとフライドチキンは別もんやわ。

衣も龍田揚げと普通の唐揚げの良いとこ取りをしたような優しい食感。ああ、これが美味しい唐揚げというやつか。

「もも」で相当柔らかいのに、「やわらか」はどうなんだと疑心暗鬼にはなったが、こちらは脂身が多いのか、「もも」にも増して優しい口当たりだ。違いは食感だけではなく、味もこちらの方がさっぱりとしている。

まさかワンコイン以下の唐揚げ弁当で、この2つの味が楽しめるとは……ていうか他のフレーバーも絶対美味しいやつやないか。

金町からあげの唐揚げ弁当を口にした後であれば、同店舗が金町の唐揚げ業界を牛耳っているというのも頷ける(本当かは知らないが)。

金町からあげ食堂

ラスボスからいきなり紹介したような記事で申し訳ないが、坂本から「他にも良いお店いっぱいあるよ」と色々紹介を受けているので安心して欲しい。

金町からあげがある通りをさらに進んでいくと、次は「金町からあげ食堂」という看板が見えてくる。え? 裏ボス?

こちらの店舗、東京理科大のキャンパスに近いということもあってか、500円前後でボリュームたっぷりの唐揚げ定食が食べられることで有名らしい。ただし最近はランチタイムしか営業していないそうで、来店には注意が必要である。

定食屋ではあるが、ワンコイン弁当も用意されているので、私は弁当を持ち帰った。写真では少し分かりづらいかもしれないが、「金町からあげ」よりもご飯と唐揚げの量が多い。さすが学生御用達……。

量だけでなく、唐揚げの味もなかなか良い。定食屋らしい唐揚げは「金町からあげ」のそれと比べると幾分か家庭的ではあるが、誰にでも受け入れられるような普遍的な美味しさがある。

「○○の唐揚げと似ている」と懐かしむことができる味とでも言おうか。私も、私と坂本が通っていた大学近くの定食屋の唐揚げと似ていると思い、少し学生時代を思い出してしまった。

坂本、ニクい演出するね~と感動したのだが、彼に聞くと「似てるか?」と冷たくあしらわれてしまった。なんやねん、お前。

おかず屋

次に薦められたのは「おかず屋」だ。金町って名が体を表してるお店多いな。

坂本によると「唐揚げも美味しいけど、そこの惣菜は何でも美味しい」とのことだったので、唐揚げを含め適当に注文して坂本宅に持ち寄ることに。

とにかく美味そうなものを……と思い、唐揚げの他、シュウマイやコロッケなどを買ったのだが、下の写真のもの全てでなんと470円。金町、物価安すぎません?

唐揚げは揚げたてという訳ではなかったため、少し衣が湿気ていたのだが、下味がしっかりとつけられているため食べやすい。なんと言っても、他の総菜との味のバランスが非常に良い。

どれかの味が濃すぎるわけでも、反対に薄すぎるわけでもなく、本当に「適当に好きなものを選ぶ」だけでバランスの良いおかずになる。

これは一人暮らししているときに近所に欲しかったお店だ……。家で白米を炊くだけでコスパの良い食生活が送れるなんて、最高過ぎやしないか。

金町のすごいところが、3店舗すべてが駅から徒歩10分圏内に揃っているという点だ。今後、駅周辺の区画整備を進めるという話も聞いたが、基本的には今回紹介したような商店街らしい店を残す方針だという。

坂本は「せっかくなら整備ついでに唐揚げ屋を増やして欲しい」と訳の分からないことを言っていたが、3店舗を回った今なら、その気持ちが少し分かった気がする。

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

明日に向って食え!!
平均評価:  
 0 口コミ







-食べ比べ
-, , ,

関連記事

粉ものと言えばピザ!茅ヶ崎でピザ店食べ歩きおすすめ3選

大阪人は関東に異動を命じられた時、真っ先にお好み焼き屋・たこ焼き屋がある土地を探す――。 そんな噂がまことしやかに囁かれているらしい。 当の大阪人としてこの嘘か誠か分からぬ噂を全面的に肯定するわけでは …

渋谷で本格 “塩焼きそば” を楽しめる3店紹介! 大阪出身の筆者も太鼓判

関西人――特に大阪人の前でソースを侮辱しない方が良い。 ソースは親から受け継いだ血よりも色濃く体の中を流れており、ソースの侮蔑は彼らに対する宣戦布告に他ならない。 なぜ常日ごろ大阪出身アピールを怠らな …

博多おすすめらーめん-長浜屋台やまちゃん らーめん

福岡出張ならここに行け! 地元民もうなる博多ラーメン3店紹介

「来週、博多に出張ね」 茅ヶ崎赴任からひと月ほど。茅ヶ崎という土地にようやく慣れてきたところで、別の土地に行っている余裕など無いのだが……そんな気持ちを汲むことなく、弊社は出張命令を下してくる。 しか …